アップスフェス

2019年2月1日 世田谷区立希望丘青少年交流センター『アップス』がオープン。『アップス』は、誰もが自分らしく過ごすことができるサードプレイス。一人ひとりの理想の居場所にしていくために、みんなで考え、創り上げていきます。
そのオープニングを記念して『アップスフェス』を行います。
 
日時 2019年3月23日(土) 午後1時30分~7時30分
第1部 ダンスパフォーマンス
第2部 オープニングセレモニー
第3部 バンド演奏
 
第1部(午後1時30分~/出演順)
ゲスト出演 露木一博(和太鼓)
大東学園 女子ダンス部
UNB
大東学園 Boy’s Hiphop部
大東学園 Kpop copy dance部
松原高校ダンス部
 
第2部(午後3時~)
 
第3部(午後3時30分~)
ゲスト出演 MayuAina
チーターズマニア
ABSOLUTE
都立総合工科高校 軽音楽部
etoile
cloud9
平成 BOYZ
HOKORI
休憩(午後5時30分頃)
伊藤 凜
log_in
よしお
ああああ
GLEE THE HERETIC ESCAPERS
ゲスト出演 世田谷ボーイズ
 
 

同日開催フットサル大会

3月23日(土)午後3時30分~6時30分
地域体育館(アップス集合)

チーム参加、個人参加どちらも参加できる交流フットサル大会。3試合以上は対戦できます。小学生・女性も楽しめるように独自のルールで実施します。
チーム参加は要事前エントリー
個人参加は当日エントリー可
エントリー受付は3月1日からホームページまたはアップス受付で
 
フットサル大会のお申し込み

フェスを若者といっしょに盛り上げてくれるゲストが決定

露木一博

第1部オープニング(午後1時30分)


1981年 東京都出身。玉川大学文学部芸術学科卒。大学時代に和太鼓と出会い2005年より「東京打撃団」で活動。2009年から定期的に「EXILE」らのツアーに帯同、2015年からロシアはモスクワで行われるジャパンフェスへ毎年出演、ビジュアル系ロックバンド「己龍」や「谷桃子バレエ団」にてアフリカンパーカッションとコラボなど国内外問わず幅広く演奏、指導、作曲活動中。5月にはアップスで和太鼓のワークショップを開催予定。
 

MayuAina

第3部オープニング(午後3時20分頃)


菅沼茉祐と吉田亜衣奈によるデュオユニット。作曲家都倉俊一氏のもと、ピンクレディー正規後継ユニットピンクベイビーズのメンバーとして活動。
同プロジェクト終了後MayuAinaを結成。二人の奏でるハーモニーは定評があり、活動の幅を広げている。エマージェンザ日本大会準決勝。月光仮面放送60周年記念、宣弘社アンバサダーとしても活動している。
 

世田谷ボーイズ

第3部エンディング(午後7時10分頃)


幅広いジャンルでキャッチーな楽曲、個性的なライブパフォーマンスで知られる。キャッチフレーズは「一度聞けば程度の差こそあれど誰もが気に入る無難なバンド」。そのバンド名にあるように、近年では世田谷区のイベントに呼ばれるなど世田谷代表バンドになりつつある。2009年夏にはロックフェスサマーソニックにも出演、2018年中野悠平が世田谷ボーイズの楽曲を含むベストアルバムでソロ全国デビュー。